大きくする 標準 小さくする

大猩々の嘆息 2009/2

<<前へ
rss

祝、皇太子殿下御誕生日

 written by Charlie the boss 0041 投稿日時:2009/02/23(月) 19:40

殿下とボスは同い年です。(殿下は早生まれでいらっしゃるから、学年は一つ上ですね)

こう申しては何ですが、ボスにとって殿下は妙に親近感があって、、、

学習院時代(ボスは公立の学校でしたが、、、)の剣道はなかなかいい線だったとうかがってますし、
(ボスも小・中学校、剣道やってました)
ビオラを奏で、音楽に造詣深く、(ボスはクラッシックは学んでおりませんがバンドやってました)
大学では史学科(殿下は英国史、ボスは神社大学で中国史を専攻)で学ばれた、、、

何よりご尊顔から拝されるお人柄、、、
雅子妃殿下と愛子内親王をお守りしようとするお姿。

今後も今上陛下をお支え頂き、頑張って頂きたいと切に願っております。

では、乾杯!!(なんだ、結局呑むんじゃんか!)

さらば友よ

 written by Charlie the boss 0041 投稿日時:2009/02/22(日) 23:54

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

アップした写真は昨日の練習風景、、、

古い映画(アラン・ドロンだっけ?)、それから森進一の歌にもありましたね、、、

とにかく友が一人、横浜を去ることになりました。

職場の同僚だった彼は、愛すべき男です。
ボスは随分とお世話になりました。
一緒によく遊び、呑み、笑いました。

しばらく教職から離れていた彼ですが、
4月から、故郷・札幌でまた教壇に立つことになったそうです。
彼にとって、子供達と過ごす仕事は「天職」だとボスは思います。
ただ、一生懸命な男だけにハード・ワーク、オーバー・ワークで
自分の生活や体調にかかるであろう負担が心配ですが、、、

昨晩、ささやかですが一席おつきあい頂きました。
今生の別れ、というわけではありません。が、やはり胸に来るモノがありました。
どうかお元気で、また会える時を楽しみにしていますよ!

昨日のKINGKONGS、「猩々の末裔」たちが練習にきてくれました。
彼らも心配してくれています。

そして今日、卒業していく3年生の送別会がありました。
色々あった代でしたが、昨秋シーズンの準決勝での戦い振りが彼らの集大成でしたね。
よく頑張りました。
これから「猩々の末裔」の仲間入りです。

いつもながら父母の会の皆様、ありがとうございました。

KINGKONGSは、明日からしばらく試験のため練習は休みとなります。

異常気象?

 written by Charlie the boss 0041 投稿日時:2009/02/16(月) 08:09

土日は過去に例を見ないほどの暖かさで、まるで初夏を思わせる天候でした。
まったく今が「冬(いろんな意味でね)」であることを一瞬忘れてしまうくらい、、、

土曜日は関西の古豪・K大学コーチのI氏が来てくださいました。
言わずと知れたNFLEプレイヤー、スター選手(でした)!
KINGKONGSの練習は、どうにも情けない場面の連続でお恥ずかしい限り、、、
I氏のアドバイスもいただき、チームは次へとステップアップしなければならない。
できるのか?やらなくちゃなぁ、、、!

Iさん、ありがとうございました!
また様々お話しできれば嬉しいです。

さて、昨日曜は関東学院大学の人工芝フィールドでオープン戦。

新校となる横浜S高校との対戦。

結果は、「課題再発見」ということで、、、
N大高校とのSCRが、多少なりとも活かされたところはあった。

それ以上に、フル・フィールドでのゲーム、キッキング等々
普段練習できないシチュエイションを意識できたことは、
新KINGKONGSにとって一番大きい成果だった、、、

関東学院大学の皆様、ありがとうございました!
ノリマロ、いろいろありがとう。

今週の練習でチームは試験前のオフに入ります。
頭と身体を一旦クリアーにして、いよいよ合宿前の強化期間に入ります。

直会

 written by Charlie the boss 0041 投稿日時:2009/02/11(水) 22:55

昨日は業務終了後、志浪忌の直会でした。

直会はいつも弘明寺・三河屋です。

定番「レバ焼き」・「コブクロ焼き」はもちろん、
季節の野菜天ぷら(タラの芽、美味かった!)など、、、
そして二階堂のお湯割り。
参加者一同、堪能しました!

解散後、ボス・ミスターマオリ・Y介パパの3人は
金沢文庫に移動して、スズラン通りのスナック、「エール」で呑みました。
ボスは一足先に(0時は回っていたか、、、?)失礼しましたが、
楽しかったですな、、、お疲れ様でした!

さて今日は、N大高校でスクリメイジ。
不死猿コーチ・ナラハシコーチも来てくれたのですが、
両コーチにとっては「頭を抱える」出来だったのでは?
とくにオフェンスは再構築が必要かも、、、
攻守ともに選手間のレベル差は著しいモノがあり、なかなかシンドイことになりそうです。
(しかし、後ろ向きに考えることのできないボスは、
かえって明確な道筋を感じ、ひとりほくそ笑んでいます、、、)
N大高校のT山先生、Y代コーチ、ありがとうございました。

次の日曜日はオープン戦です。
来季、統合による校名変更で新チームとなった横浜S高校が相手です。
(そういえばチーム名はどうするんだろうね、、、?)

確実に、春は近づく、、、
時間は待ってくれない。

志浪忌、そしてお通夜

 written by Charlie the boss 0041 投稿日時:2009/02/09(月) 21:56

本日は「志浪忌」、年1度わが職場の創立者をその墓前で偲ぶ。
今回も清冽な朝の空気の中、有志が参りました。
いつも霊峰富士がくっきりと見えるのですが、今朝は残念ながら雲の中でした。
毎回この日の夜は「直会」をして、創立者と職場に関する話題で呑むのですが、
今回は明日に大事な業務を控えているため、直会は明日の夜としました、、、

さて、本日お通夜に行って来ました。
職場の同僚であり、KINGKONGSのコーチ・助監督を数シーズンにわたって
つとめて頂いたY先生の弟さんが亡くなったのです。
ボスは、Y先生の結婚式でお会いして以来、親しくお話しする機会もなかったのですが、
兄であるY先生にならうように大学ではフットボール選手として活躍、
とてもスポーツマンな好男子という印象でした。
まだまだこれから!という若さで、、、ご遺族の心中お察し致します。

KINGKONGSは、第6期以降Y先生の指導を数シーズン受けている。
北志賀の合宿や、忍野、そして今は懐かしい武山の冬合宿も同行していただいている。
さらに現KINGKONGS選手にとっては、
中学校以来授業やホームルームでお世話になった者も多いはず。
その先生の弟さん、(しかもフットボール選手!)まったく吃驚でした。

詳細はお聞きすることができなかった。
とにかくご冥福をお祈りします。
そしてY先生、お気持ちお察し致します。どうかお気を落とさずに、、、

合掌。
«前へ