大きくする 標準 小さくする

大猩々の嘆息

7年ぶり

投稿日時:2009/09/22(火) 23:18rss

イメージ 1

昨21日、神奈川県秋季大会(全国選手権予選)2回戦、、、

KINGKONGSにとって緒戦。
対戦チームは、春季大会で法政二高トマホークスを苦しめた県立松陽高ファイティングパンダス。
様々考えて臨んだ一戦でしたが、KINGKONGSは攻守ともに
なにも「出す」ことなく、12-12のドロー。
今シーズンから初導入となった「オーバータイム」に入り、TFPの2点差で敗れました、、、
秋季大会でベスト4に入れずに敗退したのは7年ぶり。

悔しい負け方でした、、、
ナラハシ・トミタ両コーチが3年生の春、1回戦で敗退したときの相手もパンダスでした、、、

パンダスはすばらしいチームでした!
ガッツに溢れ、攻守によくまとまっていました。
是非とも上位での活躍を!!
ナイスゲームをありがとうございました。

本日は、八景島でHAKA。
Y-150に参加しているフェイスペインティング&ボディアートのイベントに出演。
チームの全員(30名が選抜され、ステージにあがりました)、顔と身体にマオリ風の
ペイントを施され、たくさんの聴衆の前で久しぶりに「純HAKA」を披露。
万雷の拍手をいただきました。

さて、KINGKONGSは「予定外」のオフになってしまいましたが、
3年生選手諸君、今までありがとう。
君たちの「魂」は伝わるだろうか?
まだまだやり残したことがあるでしょう?
卒業まで、よろしく頼みます!
まずはお疲れ様。
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:7年ぶり

(ブログタイトル:大猩々の嘆息)